資金調達の際は即日振込してくれるファクタリング会社に相談

自社の赤字決算は問題無いが売掛先の赤字は影響する!

笑顔の女性

売掛金を売買譲渡するファクタリングは、資産の売却となるため、金融機関からの融資とは違い赤字決算でも利用することが出来ます。しかし、これは自社の赤字という点に限ります。ファクタリングでは、自社の審査よりも売掛金の発生している取引先の与信状況が契約に影響します。つまり、与信状況や経営状況が悪いほど、売掛金売買のリスクが高まってしまうため、手数料が割高になったり、償還請求権無しでの契約が厳しくなります。
また取引先が赤字の状態では、売掛金自体が貸し倒れになってしまう可能性が非常に高いため、ファクタリング自体が利用出来ない可能性もあります。結果として、自社の取引先の赤字決算による影響が残るため、利用する場合は取引先の信用状況を確認して、どの売掛金を優先的に売買するか検討することが重要です。
最近では赤字決算以外にも、コンプライアンス軽視による会社経営の悪化も問題となっています。社会的に問題を起こした会社との取引がある場合、赤字決算以前の問題となり、ファクタリング会社も契約を断る可能性があるため、取引先の状況については常に注意を払う必要があります。自社の赤字決算や信用状況は確かに影響ないとされているものの、取引先の赤字決算や信用状況は影響ないと掲げていない点には要注意です。

インフォメーション

  • 自社の赤字決算は問題無いが売掛先の赤字は影響する!

    売掛金を売買譲渡するファクタリングは、資産の売却となるため、金融機関からの…

  • ファクタリングは緊急時の資金調達方法として組み込む!

    会社経営の中で、資金計画は事業継続をする上で重要な業務の一環です。しかし、…

  • ファクタリングでの自転車操業に注意!利益がどんどん減少!

    ファクタリングにより、一時的に資金繰りのショートを改善することは一定の効果…

  • ファクタリングはどんな人が利用出来るのか

    一見ファクタリングのサービス内容から考えると、利用出来る人はごくわずかのと…