資金調達の際は即日振込してくれるファクタリング会社に相談

ファクタリングでの自転車操業に注意!利益がどんどん減少!

女性

ファクタリングにより、一時的に資金繰りのショートを改善することは一定の効果があります。自社が発行する支払手形が不渡りになるリスクを回避出来ること、支払を滞納している税金や健康保険料の目途が立てられます。売掛金さえ発生していれば、入金されるキャッシュを事前に手に入れられるため、資金計画の方法をファクタリングは選択肢を広げてくれます。
ですが、ファクタリングの怖いところは自転車操業状態に陥った時に分かります。自転車操業というと金融機関から融資を受け、それを常に頼りに仕切ることですがファクタリングでも同様の事象が起こります。特にファクタリングの場合、売掛金の件数があるほど利用が出来るものの、自転車操業になれば、売掛金という資産がどんどん減少し、売掛債権譲渡損がどんどん膨らんでいきます。
結果、本来受けられる利益が減少してしまい、企業価値を下げる要因ともなってしまいます。そのため、ファクタリングの利用は限定的なものとし、一時的に資金調達を行ったあとは資金繰り改善の対策を講じることが重要です。利益が減る分、生産やサービス供給に充てられる資本や現金も減り、取引先への納入にも影響が出てしまいます。結果、資金繰りに利用出来る売掛金も目減りするため、先ずは自転車操業にならない利用が懸命です。

インフォメーション

  • 自社の赤字決算は問題無いが売掛先の赤字は影響する!

    売掛金を売買譲渡するファクタリングは、資産の売却となるため、金融機関からの…

  • ファクタリングは緊急時の資金調達方法として組み込む!

    会社経営の中で、資金計画は事業継続をする上で重要な業務の一環です。しかし、…

  • ファクタリングでの自転車操業に注意!利益がどんどん減少!

    ファクタリングにより、一時的に資金繰りのショートを改善することは一定の効果…

  • ファクタリングはどんな人が利用出来るのか

    一見ファクタリングのサービス内容から考えると、利用出来る人はごくわずかのと…